未来の資産は、
今のあなたへ届けますように

Sygnaは、暗号資産産業と従来の金融機関の架け橋となります。

Sygna Bridgeとは、FATF勧告第16条の基準をVASPに適用することにつき、サービスを提供する又は積極的に促進するようにといった関連資料について右のボタンをクリックしてください。

資料をダウンロードする

FATFの定めるトラベルルール準拠対応に応えます

FATF勧告16のトラベルルールにより、暗号資産サービスプロバイダー(VASP)が情報共有のための仕組みが必要であり、該義務を果たすべく前提とした上、2020年にSygnaは誕生しました。我々は、堅固なる先端ネットワークシステムを駆使するフィンテック業界であり、国際金融機関による法律施行規則において、暗号資産交換業界の適正かつ確実な遂行を確保し、適法性ある暗号資産の取引を実現するように努力していきます。

Sygnaのグローバルアライアンス

V20-Logo
Chamber-of-Digital-Commerce-logo

Sygna Bridgeはコンプライアンスへの取り組みに一歩先を行きます。
Sygna Allianceに参入することにより、オープンなプラットフォームで効率的かつシームレスにKYCに必要な情報を共有することが可能です。

SBIホールディングス株式会社 代表取締役社長 |北尾 吉孝